【話題】彼は変わった!炎上したYouTuberの変化がスゴイw

YouTuber

以前に取り上げた炎上YouTuber「ローガン・ポール」さん。
炎上後の速報で、別の意味で話題の人となっています。
今度は何があったのでしょうか・・・



炎上騒動から一変。反省後がスゴイ

【関連】ローガンポールの記事

以前、青木ヶ原樹海の動画を投稿して、全世界のネット利用者から批判された元トップYouTuber「ローガン・ポール」さん。

YouTuber

<出典>コジテク

ローガンさんは日本に来日して、数々のモラルを疑うような動画をYouTube上に投稿していました。

そのため、青木ヶ原樹海の動画を投稿する前から、炎上YouTuberとして有名になっていました。

彼の動画を見て、気分を悪くする人。面白おかしくやっている姿を面白く思う人もおり、YouTubeチャンネル登録者数1500万人以上もいた事も事実です。

多くの人が彼に注目していたことで、YouTuberとしての広告収入も膨大な金額になったことでしょう。

そんなローガンさんの青木ヶ原樹海編の投稿動画は、YouTubeでは削除されており見ることができません。

内容を簡単にまとめると、

「青木ヶ原樹海での光景をローガンさんが笑いながら伝える」

というもの。

私もこの動画を見ましたが、トップYouTuberとしての品格を疑いました。ですが、動画の取材後に彼の中で何かが変わったのです。

青木ヶ原樹海での動画投稿後、大批判を受けたローガンさんはTwitter上で謝罪動画を公開しました。

その時、彼は

「自ら生涯を閉じるこの現状を知ってほしかった」

とコメントしています。

樹海の光景を見た彼の中で、何かが変わったのでしょうか?トップYouTuberという立場を利用して、数々の問題動画を挙げてきた彼のことですから、謝罪動画を見ても「彼はまた同じことを繰り返す」そう思った人もいるのではないでしょうか?

1月24日。謝罪動画公開後、今まで沈黙を続け彼はYouTuberとして一つの動画を公開しました。その動画の内容。彼の変わり具合に驚きました。その動画の内容とは・・・

1億900万円の活動

1月24日。ローガンさんがYouTubeに投稿した動画「Suicide: Be Here Tomorrow.」がコチラ

この動画には3つのポイントがあります。。

1.以前のような笑いを求めた動画では無い事。

2.ローガンさんの「自ら生涯を閉じる人の現状を知ってほしかった」という思いが強いという事。

3.100万ドル(1億900万円)を支援団体への寄付表明。

動画冒頭でローガンさんが言っているように、自分が無知だったことを悔い改める姿を見て、人はこんなにも変われるのかと感じました。

知らない現実に目を向ける時間

私はサイトを立ち上げる前までは、普通に仕事をして帰って寝て仕事しての繰り返しで、変わらない日常を送っていました。ブログを書くようになってあらゆる情報に目を向けるようになって、自分の知らない世界がまだまだあると知ったとき、多くの人に知ってもらいたいと思った。この記事を読んだあなたの日常に、少しでも変化があったら幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする