レシート買取アプリ「ONE」その発想は無かった!

ONE

高校生が作った「ONE」といわれるアプリを知っていますか?なんでもレシートがお金に変わるとか・・・一体どうゆう事なのでしょうか?



18歳高校生にして「ONE」を作った少年!

山内奏人

<出典:Tree of Life

あなたは「山内奏人」という人物を知っていますか?彼は高校生にしてとんでもないアプリの製作してしまったのです。

みなさん財布の中に溜まってしまうアレ。そうアレです。

「レシート!」

レシートって人によっては貰わなかったり、店出てすぐのごみ箱に捨ててしまったりしてしまいますよね。

彼はそんなレシートに注目したアプリを開発したのです。それが・・・

「ONE」

というアプリ。18歳の高校生がプログラミングを駆使してアプリを製作するというのにも驚きですが、もっと驚きなのがONEというアプリ。

このアプリのどこが凄いかというと、レシートがお金に変わる!その額1枚なんと10円。

「なんだ10円かよ」と思うかもしれませんが、冷静に考えて下さい。

1日に何回あなたは買い物しますか?

朝ふらっと入ったコンビニでコーヒーを買って、お昼は飲食店で食事をし、帰りは夕飯を買って帰る。

普通の人なら最低でも3回は買い物するのではないでしょうか?

これだけでレシート3枚で30円。これを1ヶ月30日で900円。1年で10,800円。レシートの写真を撮るだけで年間10,800円になるってなかなか画期的ですね。

なんでこんなアプリを作ったのかというと、

レシートの情報には企業が知りたい情報が詰まっている。どんな時にどんな物を購入するのか。大手企業は商品の売れ行きデータはしっかりと集めているのに対し、消費者のリアルタイム、レシートの情報までは把握しきれていないところから、思いついた。

天才の方が考えることは私たちには難しいですね^^;

私たちでも、レシートは捨ててしまうか、家計簿を付けて支出を見るくらいにしか使わないのに、高校生でここまで思いつくのが凄いと思います。

話題のレシートアプリですが、今はとても嬉しい悲鳴を上げているそうです!順調そうに見える開発者とアプリに起きた出来事とは・・・

「ONE」を使ってみたら予想外の展開ww

ONE

レシートの写真を撮って送信するだけで10円ゲット!ってアレ・・・??

どうゆう事なのか調べてみると・・・

なんてこったwww考えることはみんな同じかだった!

あまりの利用者の多さに、山内さんも対応しきれず、一時的にサービスを止めていたのです。そこは高校生らしく完全じゃないところが良いですね^^

そのあとこんなツイートもありました。

ええ!待ちますとも!若い力に大いに期待したいと思った瞬間でした!

まとめ

いかがだったでしょうか。最新アプリが続々と出てくる中、若い世代の人が時代を変えるような画期的なアプリを作ったって聞くと、応援したくなっちゃいますね。是非このあとの動向にも注目していきたいです。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

是非、他の記事も読んでみて下さい!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする