【大阪地震】観光地は無事!テーマパークはまさかの開園!?w

大阪地震

6月18日7時58分頃、震度6弱の地震が大阪を襲い、多くの人が混乱に巻き込まれました。大阪と言えば有名観光地も多数ありますが、地震の被害はどうだったのでしょうか?



大阪地震の状況

大阪地震 震源地

<出典:tenki.jp

大阪地震が発生したのは6月18日7時58分頃に発生しました。通勤・通学の時間帯だったということもあり、多くの人の動きがあった中に発生しました。大阪地震の震度は6弱。一体どれくらいの強さなのか・・・?

震度6弱の特徴

震度6弱

<出典:気象庁ホームページ

・立っていることが困難になる。

・固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある。

・ドアが開かなくなることがある。

・壁のタイルや窓ガラスが破損、落下することがある。

・耐震性の低い木造建築物は、瓦(かわら)が落下したり、建物が傾いたりすることがある。倒れるものもある。

ちなみに阪神淡路大震災の時は震度7でした。この時はビルの倒壊。高速道路も横に倒れるほどの大惨事でした。

今回の大阪地震は2ランク下がったもので、阪神淡路大震災の時よりも現状被害が少ないのが不幸中の幸いですね。

現地の方は今後の強い余震が発生する可能性も十分にあるので、身の回りの安全確保に努めてください。

大阪地震の被害を受けた観光名所

1.大阪城

大阪城天守閣

<出典:大阪城天守閣

大阪城の地震被害については、建物は無事だったようです。しかしながら、地震の発生により6月18日の営業を休業となっています。

2.USJ(ユニバーサルスタジオジャパン)

USJ

<出典:USJホームページ

地震発生時は、アトラクションの安全確認とキャストが出勤できないため、一時開園を遅らせるなどの対応をされたようです。来援された方から、ジェットコースター系の乗り物は動かさず、室内で楽しめるアトラクションは動いてるとのこと。


余震のこともあるので安全第一で営業を行ってほしいですね。楽しむ際は十分に気を付けてください。

3.空港関連

KIX

<出典:KIX

地震発生時は滑走路の安全状況の確認のため、出発に遅れが出ていたようです。この影響で、現在でも遅れの状況は続いており、結構もあるため飛行機を利用する方は一度航空会社への確認が必須と言えるでしょう。

4.鉄道関連

JR東海

<出典:JR東海

地震の影響で運転を見合わせていた新幹線ですが、12時50分頃運転を再開したようです。こちらも通常より速度を落としての運航の為、出発時刻・当直時刻に大幅な乱れが発生しているようです。こちらも乗車される際は運行状況の確認をした方が良いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?突然のことで戸惑った方も多いと思います。まずは自分の身の安全を確保し、これから来る災害に十分注して行動してください。こうゆう時こそ日本人の助け合いの精神が発揮される時だとおもいます。

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

是非ほかの記事も読んでみてください!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする