【原付免許】免許を取るためのおすすめ問題集ランキング

genntukimennkyo原付免許

これから原付免許を取ろうと思うんだけど、どんな事を勉強したらいいか分からない。おすすめの問題集を教えて欲しいという方に向けて、問題集の値段や選び方を含めてランキング形式で紹介していきます。

原付免許の取得に必要な書類や方法については「原付の免許を取ろう!区分や費用・取得までの期間について」で紹介していますので、そちらを参考にしてください。

スポンサーリンク

原付免許の問題集を選ぶ最大ポイント

point

原付免許の問題集はなるべく新しい物(2~3年以内)のものを選びましょう。

なぜなら法律が年々微妙に変化しているからです。

「原付の本なんてなんでも一緒」「親からもらった本で勉強している」という人が出てきそうですが、やめておいた方がいいです。人によっては貰った本が分かりづらいと感じたり、親からもらった本だといつの法律だよ!ってなる可能性大です。。

古い問題集だと誤った回答を選んでしまう可能性がアップします。ましてや原付の筆記試験を合格するには、90%近い正解数が求められるので、覚えられるところで正解を落とすのは命とりです。

1冊1~2千円程度で買えるものなので、ケチらず新しいモノを買って勉強することをおすすめします。

スポンサーリンク

おすすめの問題集ランキング紹介

第5位: 原付免許完全合格問題集

<値段>
880円(Amazon)

<問題集の特徴>
・赤シート付なので暗記が得意な人は〇
・カテゴリーごとに分かれてるので、苦手なところが重点的にできる。
・過去問4回分も付いていて、1000円以下リーズナブル

第4位: 赤シート対応 最短合格!原付免許テキスト&問題集

<値段>
1,045円(Amazon)

<問題集の特徴>
・オールカラーでかなり見やすい
・問題に対する解説と説き方のコツが初心者にはありがたい。
・過去問6回分も付いていてボリューム大。

第3位: 1回でうかる! 原付免許ポイント攻略問題集 (NAGAOKA運転免許シリーズ)

<値段>
968円(Amazon)

<問題集の特徴>
・ ポイントの説明、絵を使っての説明、理解度テスト、実力判定テストとわかりやすい構成。
・本試験の出題傾向を解析して作られた問題集です。
・本試験を想定しての実力判定テストが優秀な1冊。

第2位: 原付免許(ズバッと本試験)型問題集

<値段>
550円(Amazon)

<問題集の特徴>
・新設された準中型免許に対応した、最新の問題集。
・間違えやすい道路標識を一覧で掲載していて違いが分かりやすい。
・本試験と同じ10回分の問題を収録している。

第1位: 赤チェックシート付 原付免許〔最強総まとめ〕問題集 (高橋書店の免許対策シリーズ)

<値段>
935円(Amazon)

<問題集の特徴>
・問題集の中で最も人気のある1冊です。
・イラスト図解している。配点の高いイラスト問題の時に役立ちます。
・覚える要点もまとめられていて分かりやすいです。
・初めてテスト受ける人はおすすめ。

スポンサーリンク

無料アプリはおすすめしない最大の理由

無料アプリは作りが曖昧なところがあるのでおすすめしません。

どうゆう事かというと、

  • こんな問題出るの?
  • 問題の言い回しが微妙に違う
  • 感覚でやってしまって覚えられない(集中できていない)

最初にも話した通り、本試験では1つもの不正解が不合格に繋がります。なので、遊び感覚でやってしまって、実際のテストでは間違えるなんてことはあってはならないのです。

もし、アプリを使うのであれば問題集を一通りやって、自分の実力確認のために使用することをおすすめします。

スポンサーリンク

【ヤバイ!】記憶力をアップさせる最高の方法

問題集で勉強したいけど自分に暗記力に自信が無いという方に朗報です。

簡単にできる暗記術を最後に紹介したいと思います。

やり方は簡単です。まずはこの動画を見てみてください。
(5分ほどで終わります。)

どうでしたか?そう、問題を読んでその場の風景をイメージすればよいのです。暗記と言われると文字の羅列を必死に覚えてしまおうとします。それでは逆効果です。

文章を読んでその場の風景をイメージして紐づけした解答を呼び出せるようにしていけば、本試験の時に迷わずに済みますので、もし暗記が苦手だという人がいたら、この方法で繰り返し勉強してみてください。

タイトルとURLをコピーしました