【小型自動二輪】125ccのバイク免許!費用や取得にかかる期間を紹介!

125ccバイク

排気量125cc以下のバイクに乗るのに必要な「小型自動二輪免許」。原付二種とも呼ばれたりします。ここでは具体的な小型自動二輪免許の取得方法や費用について紹介していきます。



1.小型自動二輪免許とは

免許証

1-1.小型自動二輪免許の区分

小型自動二輪免許とは50ccを超え125cc以下の排気量の小型バイクの事です。

原付二種と呼ばれ、原付免許のグレードアップ版です。

オートマ(AT)とマニュアル(MT)の区別があり、小型自動二輪のバイクに乗る際にはバイク選ぶ車種と免許の種類に気を付けなければなりません。

例)AT限定小型二輪免許で125ccのマニュアル(MT)バイクには乗れません!

1-2.「小型自動二輪免許」と「原付免許」の違い

「小型自動二輪免許」と「原付免許」との違う部分は・・・

・排気量50ccを超え125cc以下のバイクに乗ることができる。

・2段階右折をしなくてよい。

・2人乗りができる。

・法定速度が60km/hである。(原付免許は30km/h)

・ファミリーバイク特約で保険に入ることができる。

・50cc~125ccまで乗ることができるので、乗れるバイクの種類が豊富です。

これだけ見ると、原付免許取るより小型自動二輪免許取った方がいいじゃん!ってなりますよねwしかし、良い事ばかりでもないのが世の中の理。

小型自動二輪免許のデメリットがこちら!

・普通自動車免許だけでは乗ることができない。(2018年10月現在)

・バイクに乗るには「小型自動二輪免許」以上が必要。

・教習所に通う必要があるため、時間がかかる。

・免許取得にかかる費用が掛かる。

・高速道路に乗れない。

小型自動二輪免許の大きなネックは、「時間」と「お金」の部分です。時間とお金をかけた割には、乗れるバイクが物足りないっていう感じがします。(個人の感想)

1-3.「小型」or「中型」どっちのバイク免許を取る?

「小型自動二輪免許」を取るか、「普通自動二輪免許」を取るか永遠のテーマだと思います。

最初は

「通勤・街乗りしか使わないから・・・」

そう思って取ったのに、400ccにも乗りたい。大型バイクが欲しい。

免許ステップアップ衝動に駆られ、免許を取り直す人も少なくありません。

そういう人は、最初から「普通自動二輪免許」を取っておくのをおすすめします。w

では、小型自動二輪免許はどんな人に向いているのでしょうか?

1-4.「小型自動二輪免許」はこんな人におすすめ!

小型自動二輪免許を取ろうか悩んでいる人に!該当する人におすすめな免許です。

・車を主に使用していて、ちょっとした街乗り用として!

・日帰りツーリングをメインに楽しみたい!

・最寄り駅まで30分以上離れている人。

・子供とプチツーリングをしたい人。

・電車移動がメインな人。

125ccまで乗ることができるので、移動の範囲はかなり広いです。

私が特に恩恵が大きいと思っているのは、都心のような車が多い街でも、125ccであれば小回りが利く上に、車の流れにもついていけるので、最強な乗り物だと思っています。

2.小型自動二輪免許の取得方法

疑問

2-1.「小型自動二輪免許」が取れる指定教習所を探す

小型自動二輪免許は指定教習所に通うことで、免許センターでの実技試験を免除することができます。

2-2.教習所に通うのに必要な時間は?

小型自動二輪車の免許取得にあたって気になるのは時間数ではないでしょうか?通勤・通学の合間に自動車学校に通うとなるとそれなりの労力が必要ですよね。

免許タイプごとに必要な時限数は以下の通りになります。

2-2-1.取得免許タイプAT、所持免許なしの場合

技能教習:9時限

学科教習:26時限

2-2-2.取得免許タイプAT、普通自動車免許ありの場合

技能教習:8時限

学科教習:1時限

2-2-3.取得免許タイプMT、所持免許なしの場合

技能教習:12時限

学科教習:26時限

2-2-4.取得免許タイプMT、普通自動車免許ありの場合

技能教習:10時限

学科教習:1時限

AT限定の場合は、MTと比べてギアの特性を覚えたりすることが無いので、技能教習が若干少なめになっています。

また、普通自動車免許を持っていると、学科教習を一度行っているものとみなされるので、学科教習が大幅に減少します。

3.小型自動二輪免許の取得にかかる費用

教習所によって異なるので、一概には言えません。参考程度にとどめてください。

小型自動二輪免許取得にあたって、教習所の相場は・・・

普通自動車免許なしの場合:15~20万程度

普通自動車免許ありの場合:8~12万程度

AT限定になるとここから1~2万程度安くなった金額が相場のようです。

5.まとめ

小型自動二輪免許は

・原付免許のグレードアップ版。

・免許にAT限定とMTの区別がある。

・自分のライフスタイルをよく考えて取得することを、おすすめする。

・免許取得には教習所に通う必要がある。

・普通自動車免許の有り無しでは天と地の差がある。

普通自動二輪免許を取った方が手っ取り早いと思われがちだけど、小型自動二輪免許だけでもあなたのライフスタイルは十分に変えるポテンシャルがある免許だと思っています。

あなたの免許取得の参考になればと思います。

では、事故の無いように楽しいバイクライフを~^^ノシ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする