バイク初心者の必需品10選!ツーリングに120%役立つアイテムを紹介!

バイク

初めてのバイクで出かけるのに、何を持っておけばいいのか悩みますよね。数あるアイテムの中で、絶対に積んでおいた方がいい必需品を、ちょっとバイクの先輩である私が厳選して紹介します。最低限これさえあれば、どこに行っても大丈夫です!



ツーリング関係なく絶対に必要なもの

必需品その1:ヘルメット

バイクで転んだとき必ずケガをするのが、頭部になります。また、50ccの原付バイク~大型バイクまで、バイクに乗る為には法律上絶対に必要になるからです。

ヘルメットはフルフェイス・ジェットヘルメット・システムヘルメット・オフロードヘルメット・コルクヘルメットの全部で5種類あります!

ヘルメットのSGマークって何?バイクのヘルメットを選ぶ!
ヘルメットのSGマークって何?バイクのヘルメットを選ぶ!
バイクのヘルメットには「SGマーク」「PSCマーク」と呼ばれるものがついています。これらのマークの意味とヘルメットの選び方を紹介していきます。

コルクヘルメットは顔が出てしまいますので、おすすめはしません。

私なら「顔がしっかり守れて、どのバイクにもマッチする。THEバイク乗り!」なフルフェイスをおすすめします!

必需品その2:グローブ

意外と知られていないのですが、バイクで転んだとき、人間は本能的に手を突こうとするのです。その為、手を守るためのグローブも必需品になってきます。

グローブは、夏用・冬用・雨用の3種類あれば大丈夫です。

安全性を考慮してプロテクターがついているものをおすすめします。


SBOYS(エスボーイズ) オートバイ手袋 バイクグローブ レーシング ロードバイク 自転車用 手袋 春夏秋冬用グローブ スマートフォン タッチパネル対応 耐摩耗性 防水 防風保護 アウトドア用品 競技用品 (ブルー, L)

しかし、アメリカンバイクの場合、プロテクターの付いたレーシンググローブは似合わないですね。


ICON アイコン PURSUIT GLOVE パースーツ・グローブ レザーグローブ バイクグローブ オートバイ 手袋 テブクロ スマートフォン対応 タッチパネル対応 すべり止め 耐衝撃 通気性 耐用性 (XXL, Stealth)

そんな方のために、皮のグローブも販売されていますのでご安心を!

必需品その3:ライディングジャケット

バイクで転んでしまった場合、身を守るのはプロテクターです。

バイク事故は車より危険!事故しない為に危険な運転事例を紹介
バイク事故は車より危険!事故しない為に危険な運転事例を紹介
バイクに乗るのに、事故はつきもの。怖い思いをするだけでなく、死亡事故なんてこともあり得ます。あなたが少しでも事故に遭わないためにもよくある事故例を記述していきます。

普段着には身を守るプロテクターが入っていません。なので、バイク用のプロテクターが入ったライディングジャケットを着て自分の身を守る必要があります。

最近のライディングジャケットは種類が豊富で、おしゃれなものが多いので、洋服感覚で選ぶことができます。

また、プロテクター部分の取り外しできるものもあるので、普段着としても活躍しますよ!


DUHAN バイクジャケット メンズ ナイロンジャケット 春 夏 秋 ライダースジャケット レーシング 通気 耐摩 防水 バイクウェア オールシーズン  プロテクター装備 バイク用品 ブラック M

必需品その4:ライディングパンツ

ライディングパンツも自分の身を守るのに欠かせないものです。

下半身をけがしてしまうとブレーキやギアの操作ができなくなったり、最悪バイクにまたがることすらできなくなってしまいます。

安全かつ楽しくバイクを楽しみたいのであれば、必ず用意しておきたいですね。


バイクパンツ ライダーパンツ ライディングパンツ メンズ バイク用品 自転車 デニム ライダース 耐磨ツーリング デニムパンツ 膝プロテクター+ ヒップパット 耐磨 ストレッチ バイク用 バイクパンツ春 夏 秋 冬用 青 BICOOL … (XXL)

必需品その5:車載用の書類関係

バイクが自分の物であるという証明になりますので、必ず積む必要があります。

この場合、書類は必ず原本を積んでください。コピーではダメです。コピーだと偽造されている恐れがあると、捕まったときに問いただされてしまいます。

● 50cc~249cc以下の場合

自賠責証書・標識交付証明書

●250cc以上の場合

自賠責証書・自動車検査証(登録証・標識交付証明書)

もう一つ一緒に入れておいた方がいいのが「任意保険の書類」です。

こちらは事故を越した時に必要になってきます。保険の内容によっては、レッカーしてもらったり、保険金の手続きをするのに必要になります。

必需品その6:レインウェア

雨が降ったときに必ず必要になるのが「レインウェアです。


【ホンダ純正】 アーバンレインスーツ (上下セット)【透湿防水・撥水・フルシーム加工・リフレクター・エアフローシステム・収納袋付き】ツーリング バイク オートバイ 雨合羽 【0SYTH-X41-cosi】 Lサイズ,R(レッド)

私の経験から、バイクショップで3000円で手に入るのですがおすすめしません。

昔ネイキッドの400ccのバイクに乗っていました。バイクショップで2980円くらいのレインウェアを過去2回購入して使ていましたが、股の部分から浸水してきます!

安いレインウェアは継ぎ目有りタイプになるのですが、ここ妥協せず継ぎ目のないシームレスタイプの物をおすすめします(´;ω;`)

ツーリングの時にあると絶対に便利なもの!

便利品その1:サイドケース・リアボックス

シートの下の収納は、車種によっては皆無の状態です。

スクーターバイクには十分な収納が確保されているのですが、ネイキッド・ツアラー・アメリカンバイクには収納は無いといってよいでしょう。

・ツーリングの旅先で買ったお土産を持って帰りたい!

・リュックの中をパンパンにしてツーリングしたくない!

・防寒具・雨具の持ち運びが面倒

という方には必須アイテムになってきます!


GIVI(ジビ) リアボックス E43NTL-ADV モノロック 95342


バイク 用 サイドバッグ 大容量 収納 高品質 2個 セット 防水 ツールバッグ 旅行 ツーリング (ブラック)

便利品その2:簡易メンテナンス工具+予備部品

走っているとバイクが急に調子が悪くなる場面が想定されます。

例えば・・・

・ウィンカーの玉切れ

・エンジンプラグの不良による走行不調

・ワイヤー類の緩み

等が挙げられます。これらのバイクの不調は簡単な工具と予備部品を積んでおくことで簡単に直すことができます。

また、バイクの不調をそのままにして走行すると整備不良で違反になってしまうことがあるので、しっかりと直せるよう準備しておきましょう。

便利品その3:バイク用USB電源

ツーリング時の情報収集に欠かせないのがスマートフォン。バイクにUSB電源を設置することで、バッテリーに悩まされる必要がなくなります。

スマートフォンはナビの代わりに使用する人も多く、緊急用の連絡手段としても使用するためバッテリーは命と言っていいでしょう。

バイクにUSB電源を設置することでモバイルバッテリーを持つ必要がなくなるので、バイクを購入した際は、絶対に設置したい一品です。


BlueFire バイク用USBチャージャ USB充電器 DC 12Vバイク専用電源2USBポート 急速充電 防水キャップ バイク用シガーライターソケットチャージャー迷彩色

便利品その4 :スマートフォンホルダー

スマホをナビ代わりに使用したいときに必要なのが「スマートフォンホルダー」です。

実際のライダーの人の多くはホルダーを設置しています。高性能なGoogleMapをツーリングのナビ代わりに使用する人が多く、今ではツーリングにあると便利です。


DAYTONA(デイトナ) バイク用 スマートフォンホルダーWIDE IH-550D リジット 92601

まとめ

バイクの必需品について紹介してきました。

バイクに乗ると事故はつきものです。紹介した必需品は必ず揃えて欲しいものを厳選しました。

これで、あなたも安全で楽しいバイクライフを送りましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする