原付バイクで速度違反しない運転方法とは?【バイク初心者向け】

初心者マーク原付バイク (~124cc)

原付バイクの最高速度って30km/hだけど、守ってない人多いよね?なんで捕まらないの?あんまり遅い速度で走ると、車に迷惑だし、自分も怖い思いするし。原付バイクの公道で走る速度の疑問に対して答えます。

スポンサーリンク

【重要】原付バイクの最高速度は30km/h!

取り締まり

原付バイクが公道を走るときの最高速度は30km/hが法律で決められています。

厳密にいうと50cc以下のバイクの最高速度は30km/hが法律で定められています。

公道を走っていると「30km/h以上の速度で走っているよね!?」っていうバイクを目にしますが、法律的にはアウトです。

運転者にどんな理由が有ろうと、パトロール中のパトカーや白バイに見つかればパトランプを点灯させながら追いかけてきます。

(捕まるのが嫌で逃げちゃだめですよ。逃げ切れませんから・・・)

しかしながら警察も人間です。

速度超過の原付バイクを見つけたら、しばらく様子を見ます。減速する気配が無かったり、速度が速くなって行ったりして危ないなと判断したときに追いかけます。

捕まったら、だいぶ前から目をつけられていたんだなって思ってください。

公道は何が起こるか分かりません。安全第一で走るのが一番なのですが・・・w

スポンサーリンク

30km/h出しても捕まらないのはナゼ?

疑問

「今日は40~50km/hで走ってたけど捕まらなかった!」
それは運が良かっただけです!

警察も毎日大量のパトカー・白バイを出動させてパトロールしているわけではありません。パトロールだけが警察の業務ではありませんから・・・。

普段はあんまりパトカーとか見ないけど、ある期間になると急に目にする機会が多くなったりしますよね。

「〇の全国交通安全運動」

という言葉を聞いた事ありませんか?

基本的には春と秋に警察が実施する、交通事故を減らす目的で実施する運動です。この時ばかりは警察パトロール出動が増えたり、取り締まりが厳しくなります。

この期間中にいつもと同じ感覚で原付バイクをかっ飛ばしていると、取り締まられる確率が、ぐっと高くなるので注意した方が良いです。

スポンサーリンク

原付バイクの速度メーターが60km/hなのはナゼ?

バイクには「道路交通法」「道路運送車両法」の2つの法律で区別されています。この二つについて紹介していきます。

道路交通法による原付バイク

道路交通法は公道を走行するためのルールです。

主には、

・最高速度
・走行方法
・免許に関する内容
・違反時の罰則

原付バイクで速度超過をしたときは道路交通法違反ということになります。

道路交通法について詳しく知りたい方は>>電子政府の総合窓口e-Gov「道路交通法」を見てみてください。(パソコン閲覧推奨)

道路運送車両法による原付バイク

バイクの車体構造の取り決めたルールです。

主には、

・車両の排気量区分
・車両登録・譲渡・抹消に関する内容
・車両に明記する刻印内容
・車両に対する装置・寸法基準に関する取り決め

などです。

私たちの生活上ではあまり馴染みが無いかと思います。関係するとしたらバイク・車のディーラー・車検場に関わる方たちの法律になります。

スピードメーターを意味する速度計を搭載しなくてはいけないというルールはありますが、スピードメーターの表示が何キロまでという決め事はありません。

(電子表示のスピードメーターは、走行中の速度しか表示されません。)

道路運送車両法について詳しく知りたい方は>>>>電子政府の総合窓口e-Gov「道路運送車両法」を見てみてください。(パソコン閲覧推奨)

結局どうゆう事かというと?

原付バイクのスピードメーターが60km/hというルールはなく、メーカーのさじ加減で決まるってことです。

それなら、

「30km/hで作ればいいんじゃない!?」

って言いたくなりますよね。ではこれだったらどうでしょう?

①50km/hまで出る原付バイク

②30km/hまで出る原付バイク

この二つのバイクが有ったらどちらを買いたいと思いますか?

ほとんどの人が①を選ぶと思います。

30km/hまでしか出ないというのは、メーカーにとって商品の価値が出づらいということです。

「30km/hが法律で決まっています!」

とゴリ押ししても、お客さんは速い方が良いと言い出すでしょう。

(中には30km/hでも良いという人はいるかもしれませんが、少ないでしょう・・・)

今の4ストロークの原付バイクでは60km/hは出づらいです。電子制御や排気ガスの規制の関係もあるのでバイク自体の速度が出づらい構造になっています。

50ccの排気量の中で60km/hまでの表示が適当だというメーカーの想いなのでしょう。

スポンサーリンク

原付バイクを安全に運転するにはどうすれば良い?

バイクに乗る人

警察に取り締まられず、事故を起こさないための原付バイクの運転の仕方を紹介します。

走行位置は左車線の左側を走ることを心がける

原付バイクの走行位置は原則、左車線の左側を走ることです。

原付バイクは基本的に左車線を走ることが義務付けられています。(駐車車両があって交わさなくてはいけない場合を除く)

原付バイクは車に比べて交通弱者です。もし後ろから車が迫ってきたときは極力左に寄って、少し減速し、車が抜きやすい環境を作ると良いです。

私が原付に乗ったときもよくこの方法を使います。(車も運転するので、両者の気持ちは分かるので・・・w)

フルスロットルまで開けてスピードを出しても、車にとってはかなり遅いですし、原付乗ってるあなたもスピードの出し過ぎは危険です。最悪、速度超過で警察に取り締まられます。

事故を起こさない運転をするのであれば、この方法でやり過ごしましょう。

スピードメーターのチェックを心がける

気持ちよく走ってる時って、意外とスピード出てるんですよね。

流れが速い幹線道路を走っていたり、車が少ないと思って気持ちよく走ってるときって、意外とバイクの速度が出てるんですよね。

普段から原付バイクに乗るときは、スピードメーターを見る癖をつけておいた方が良いです。

スポンサーリンク

まとめ

・50cc未満のバイクが30km/h以上出すのはNG

・警察は常に目を光らせている。

・速度の出し過ぎは事故の可能性が上がる。

・原付バイクの速度を出す出さないは運転者次第。

・安全第一の運転を心がける

原付バイクの速度に関する内容で紹介してきました。免許取ったばかりの方や、原付バイクに乗りなれていない方は、十分に注意してバイクライフを楽しんでください!

最後まで読んで頂きありがとうございます^^

是非ほかの記事も読んでみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました