原付二種免許を一発試験で受験する人へ!【難易度高】

試験場原付免許

原付二種免許を取ろうと考えてるけど、教習所通うのはめんどくさいし、時間もないから一発試験で取りたい。実際は厳しい現実が待ち受けています。「一発試験の現状」について紹介していきます。

本記事はこんな人に向いています
・原付二種免許を一発試験で取ろうとしている
・原付二種免許を取ろうと悩んでいる
・効率的な免許の取り方を知りたい

スポンサーリンク

一発試験とは

試験

教習所に通わず、運転免許試験場で直接試験を受験し免許を取得する方法です。

原付二種免許を取得するには2つの方法があります。

①指定自動車教習所を卒業してから、運転免許試験場で試験を受ける。
②運転免許試験場に直接行って試験を受ける。

一発試験と呼ばれるのは②のほうで、教習所に通ってから試験を受けるよりも合格率がかなり低めだと言われています。

一発試験の合格率は一般的に2割以下と言われています。絶対に合格しないというわけでもないので、挑戦してみるのもアリのように感じますが、合格する人は、すでに一発試験を何回か受験している人だと思った方が良いです。

・一発試験が合格率低めの理由

一発試験の試験官はベテラン警察官の方々だからです。

運転免許試験場の試験官はの人は警察官で、交通ルールのプロの人です。試験の時は、ほぼ完璧なバイクの乗り方が求められてきます。

バイクの運転操作だけでなく、安全行動まで試験の対象になってきます。実際の試験で、どんなところが減点の基準になるかは「運転免許技能試験に係る採点基準の運用の標準について – 警察庁(PDFファイル)」を参考ください。

減点は20、10、5と別れていて100満点中70点保持で合格になります。20点減点なんて食らったらほぼ落ちます。あと、採点基準を見ると分かるのですが、項目一つ一つがかなり細かいです。

例えば、発信前のミラー調整しないだけで5点減点。バイクに乗る位置が悪く、姿勢が悪いと5点減点。など細かいところまで見られるということが分かると思います。

採点基準の内容を覚えても、本番で緊張して忘れがちになるため落ちる場合がほとんどのようです。

そのため一発試験は合格率低め、かつ初心者が落ちやすいということになります。

・一発試験はこんな人向け

一発試験は過去に免許を持っていた人向けの制度だと、私は思っています。

一発試験の採点基準が細かく、免許初挑戦の初心者が合格しづらいことは分かっていただけたかと思います。

「じゃあ一発試験制度何のために有るのか?」と思うのですが、私が思うに一発試験は過去に免許を持っていたけど、免許取り消しになった人向けにある制度だと思っています。

一度免許取り消しになってしまったけど、もう一度教習所に通うとなると莫大な費用と時間が掛かります。そんな人のための救済措置だと思うのです。

だから試験基準は厳しめに見られるのです。

スポンサーリンク

一発試験の費用的な話

費用

ここまで読んでいる人は、一発試験で合格を考えている人ですね。原付二種の一発試験は超難しいですが、受験回数少なく合格すれば費用はかなり安いのは間違いないです。

・一発試験での免許取得の流れ

1.運転免許試験場で受付

2.適性検査

3.学科試験受験(普通免許(四輪)所持者は免除)
※文章問題が90問、イラスト問題が5問出題され、配点は、文章問題が1問1点、イラスト問題は1問2点です。イラスト問題は1つのイラストにつき3問出題され、すべて正解である場合のみ配点されます。合格は、90点以上です。(神奈川県警 普通二輪免許の手続きについて

4.技能試験

5.取得時講習・応急救護講習

6.免許交付

免許を何も持っていない人が一発試験を受験すると、学科試験も受験しなくてはなりません。こちらも勉強しないと落とされます。技能試験が難易度高いだけに、学科試験も受験しなくてはいけないとなると、さらに難易度は上がります。

・一発試験にかかる費用

受験料:2,600円

試験車使用料:1,450円

交付手数料:2,050円

取得時講習料:12,000円

応急救護講習料:4200円

合計22,300円

教習所に通わないで一発合格すれば、この費用で取得できるので、かなり魅力的です。しかし先ほどから説明しているように、一発合格は難しいです。

教習所を経由して免許を取得した場合は「【小型自動二輪】125ccのバイク免許!費用や取得にかかる期間を紹介!」の記事に書きましたので、参考にしてみてください。

・一発試験の持ち物は?

・ヘルメット


金額
Amazon:8,051円
Yahoo:9,418円
楽天:該当商品無し

・グローブ


金額
Amazon:1,099円
Yahoo:2,611円
楽天:1,250円

試験を受験するなら最低限この二つは持っていきましょう。免許を取得した後も使えるので、今のうちに購入しておくのがおすすめです。

ヘルメットはYAMAHAブランドがこの価格で買えるのでおすすめです。読者さんからもなかなかな好評価です。

スポンサーリンク

とはいえ原付二種は最強の乗り物だと思う

原付二種

一発試験は難しいですが、原付二種は乗れるようになると最強な街乗りバイクだと思います。

原付一種(49cc以下)の制約である30km/h制限と2段階右折の必要が無くなるのは大きいです。原付二種だと往復50kmの移動範囲は余裕でこなせます。スクーターバイクならメットインも原付一種よりも大きくなるので積載性も抜群。

エンジン耐久性も原付一種に比べて2倍以上(総走行距離10万キロ)とかなり頑丈になります。

駐輪場・維持費・任意保険も安く上がるのも魅力の一つ。通勤車両には持って来いです!

難しいですが、是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

・一発試験は、教習所を経由しないで免許を取得する方法である。
・合格率は2割以下と狭き門。
・少ない回数で合格すれば費用は圧倒的安さ!
・合格には120%の努力と準備が必要!難しいがチャレンジする価値あり。

原付二種の一発試験の厳しい現状について紹介してきました。教習所に通う半分以下の費用で免許を取得できる制度なのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

では、事故の無い楽しいバイクライフを^^ノシ

最後まで読んで頂きありがとうございます。

是非ほかの記事も読んでみてください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました