値段は〇〇円!中型バイクの免許を取得する教習費用について解説します

kyousyu普通自動二輪免許

これから中型バイクの免許を取ろうと考えている人に向けて、免許取得にいくらくらいの費用が掛かるのか紹介します。

このページでは

  • これから中型バイクの免許を取ろうと考えている
  • 車の免許とバイクの免許のどっちを取るか悩んでいる
  • バイクの免許の知識がまったく無い人

に向けて分かりやすく解説していきます。

このページを読んでいけば中型バイクの免許の費用から取得までの流れが分かります。5分くらいで読み切れますので、最後まで読んでいただけたらと思います。

スポンサーリンク

中型バイクの免許取得にかかる値段

いきなり結論から行きます。中型バイクの免許取得の費用は23,000~170,000円かかります。

「え!?なんでそんな金額差があるの?」と思うかもしれませんが、免許取得には大きく分けて3パターンあります。

  1. 免許センターに直接行って試験を受ける「一発試験」
  2. 指定自動車教習所に「通いで取得」
  3. 指定自動車教習所に「合宿で取得」

この3つのパターンのうちどのルートで免許を取得するかによって大きく変わります。順番に説明していきます。

免許センターに直接行って試験を受ける「一発試験」パターン

私的には一番おすすめしない取得方法ですが、超魅力的なメリットがあります。

おすすめしない理由

  1. 試験の合格率がとにかく低い。
  2. 実技から学科までとにかく自力で目指すので大変。
  3. 正しい運転知識が身に付かない。
  4. 試験に落ちたときメンタルがやられる。

超魅力的なメリット

  1. 中型バイク(普通自動二輪)の免許が安値(23,000円)で取れる可能性がある

一発試験を1回の受験で合格できれば、23,000円と破格の費用で取得することができます。しかし、現実はそんなに甘くありません。

合格率は10%以下、平均受験回数も10回を超える場合がほとんどです。(合格率・受験回数は「一発試験ロードマップ」を参照ください)

法規則やバイクの取り扱いも独学で学ばないといけないので時間と労力がかかるうえに、取得後に事故を起こす可能性が高いと考えられます。

免許取得の費用的にはおすすめですが、後のことを考えたら一番おすすめできない方法ではあります。

指定自動車教習所に「通いで取得」する金額

2つ目は指定自動車教習所に入校して通いながら取得する方法です。費用的には最高値になります。

通う教習所によって値段が上下するのですが、平均相場は170,000円ほどになります。

学生が多い時期「夏休み:7~9月」「冬休み:12~2月」のシーズンは値段が高く、逆に長期休暇の無いシーズンを狙うと、教習所がキャンペーンをやっていて値段が少し安くなったり、教習の予約が取りやすかったりします。

通いながら取得はこんなメリットがあります

  • 学校や会社の都合に合わせて免許取得を目指せる
  • 先生が付くのでしっかりと運転に関する知識を学べる=事故リスクを減らせる

通いで免許を取得までは大体1か月~3カ月くらいが目安です。ゆとりをもってしっかり学んでいきましょう。

通い教習はこんな人におすすめ

  • 初めての免許する人は、なんでも教えてくれる通いがおすすめ
  • 車と中型バイクの免許を同時進行で取りたい人
  • 金銭面に余裕があり、予定が厳しい社会人向け

免許取得までの費用は高くなってしまいますが、いろんな面で安心できるのは指定自動車教習所に「通いで取得」パターンだと思います。

指定自動車教習所に「合宿で取得」する金額

合宿で免許を取得するには100,000~150,000円くらいの費用がかります。

こちらも「通いで取得」するパターンと同じようにシーズンによって値段が上下します

合宿免許のメリット

  • 通いよりも少し費用を抑えられる
  • 教習期間が通いよりも短い
  • 地方に行く場合が多く、ある意味旅行気分

合宿免許は「通い」で行う内容を、ギュっと短くして短期集中型で取得する方法です。基本的には地方の教習所に行くことが多く、軽い旅行気分ですw

教習期間は1週間~2週間ほどで教習日程はかなりタイトです。

合宿なので料金プランに宿泊費用も含まれていることが多いです。

合宿教習はこんな人にオススメ

  • 短期集中で最短で費用を抑えながら免許取得を目指す
  • 暗記が得意=短期的に学科をマスターするので暗記重要
  • 長期休みが取りやすい学生さんにおすすめ
スポンサーリンク

免許取得の費用をより抑える方法を紹介!

odoroku

とにかく費用を抑えたい人はインターネットから合宿免許の申込をすると、さらに値引きされます。

期間が短く費用が安い合宿免許について紹介しましたが、より値段を下げるのがインターネットからの申込みするのがベストです。

この方法はこんな人におすすめ

  • アルバイトで収入が少ない大学生
  • コツコツと中型バイクの免許費用を貯めてきた高校生

合宿免許ってどうやって申し込むの?っていう疑問があると思います。

申込は「合宿免許予約センター わかば」で行っています。リンクを張っておきますのでこちらからアクセスし、合宿免許の申込をしてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

この記事が、あなたのバイクライフにお役に立てたら幸いです。中型バイク以外にも小型バイクの免許や原付免許の取り方の紹介記事もあります。

リンクを張っておきますので、そちらも読んでいただけたら幸いです。

それでは頑張ってください!(*´∀`)ノシ

コメント

タイトルとURLをコピーしました