バイクの寒さ対策を始めよう!寒い季節を4倍楽にするバイクアイテム

bike-coldアイテムパーツ

今回は「バイクの寒さ対策でツーリングを4倍楽にするバイクアイテム」という内容で紹介していきたいと思います。秋から冬にかけてバイクに乗るのには厳しい季節になっていきます。少しでも運転が楽になるように、おすすめのバイクの装備・ウェア・グローブなんかを紹介していきます。

スポンサーリンク

寒い季節には必須の「グリップヒーター」

寒い冬の季節に絶対つけておきたいのが「グリップヒーター」。バイクに乗っているときは常に風を受けるので、手が寒く辛いです。特に中型バイクや大型バイクは高速道路を走行することがあるので、寒くなるこれからの季節、つけておきたいアイテムです。

エフェックスグリップヒーターはグリップ外形33mm(通常のグリップは30mm)で通常に近いサイズで違和感を感じません。温度を調節は5段階で、LEDランプの色で表示してくれる「スイッチ一体型」と温度レベルをLEDの数で表示してくれる「スイッチ別体型」の2タイプがあります。

グリップヒーターは電気をよく食いますが、 エフェックス は低電圧時(11.5V)になると、自動で過熱を中止し、電圧が回復すると発熱を再開する安心機構も人気の理由です。

使用者からはスイッチ一体型のLEDがバイクにお洒落で気に入っていますと人気があります。

スポンサーリンク

バイクに乗るときに絶対に着たい「ライディングウェア」

冬用のライダースウェアとして最適です。ウェアブランドの「コミネ」から冬用ウェアの紹介です。カラーバリエーションは11色です。有名ウェアブランドなだけに作りはしっかりしていて、普段着としても使えるところがGood!

こちらも合わせて使うとより快適!

【商品の特徴】

  • 10000mhバッテリー使用で、最大8時間使えます
  • 5枚の電熱パット装着で 肩・腰・腹部 の3ヶ所を効率的に温めます。
  • 洗濯機で洗うこともできるので、普段着ととな時用に使えます。

ライディングウェアの中に「電熱ベスト」を着るのもおすすめです。今までウェアだけではちょっと寒いと思っていたなら、電熱ベストを組み合わせることで、より快適にバイクを楽しめること間違いなしです。

こちらの電熱ベストはUSB端子が付いていて、モバイルバッテリーから電源をとるタイプです。なので、持っていない場合は大容量モバイルバッテリーとして有名なAnker製の物を一緒におすすめします。

電熱ベストは、「バイクから電源を取るタイプ」と「モバイルバッテリーを使うタイプ」の2種類があります。バイクから電源を取ってくると、「グリップヒーター」「スマホの充電」で消費している電力をさらに奪ってしまうことになります。

そうなると、バッテリーの劣化・バッテリー上がりの原因に繋がってしまうので、最悪の場合は走行になってしまうリスクが上がってしまいます。

基本的に熱を放出するものは、通常の電気製品より電力をくってしまうので、バイクの電力を取るものは必要最低限に抑えた構造にするのがオススメ!
スポンサーリンク

普段使いもできる「インナー」

バイク用のインナーウェアなるもの色々発売されていますが、私的には「ヒートテック」で十分だと思っています。

冬のバイクのウェアに求めるものは防風性・保温性・防水性の3つだと思っていて、中でもインナーは保温性が重要です。

その保温性を高めるのに必要な要素が、空気を多く含むことができる起毛タイプであること。肌触りも良くて保温性も高いので、あまり高いバイク用インナーはいらないかなというのが私の思うところです。

なんでも間でもバイク用にすればいいってものでもないと思っているので、安くできるところは普段から着れるものを使うというのが一番だと思っています。

スポンサーリンク

寒さから手を守る「ライディンググローブ」

ここはしっかりバイク用の冬用グローブを買っておいた方が良いです。なぜなら、ドンキで売ってるグローブは、バイクでは間違いなく使い物にならないです。

よく市販で、「防風・防水!冬用グローブ¥3980」みたいなの売っていますが、使い物になりません。私も何回か買いましたが、マジで残念でした。それが

  • 速攻で水染み込んでくる
  • 風通し良すぎて、手がキンキンに冷えてきやがる・・・
  • 保温性なんてあったもんじゃない。
  • 使えるのは最初の3日くらい。ほぼ使い捨てだと思った方がいいです。
  • 結果、原付用として使っても使い物にならないレベル。

安さにつられて妥協してしまった私も悪いのですが、本当に使い物にならないです。しっかりバイク用のグローブを用意しましょう。そんな私が今使っているのがこちら。

ちょっとお高いですが、やっぱり全然違います。びっくりするほど風とおさないし、とても温かいです。最初はレザーでも良いかなとか思ったんですけど、レザーは匂いが気になるのでこっちにしました。

もともとRSタイチが好きなメーカーであるというのもあったんですけど、レーサー系のは少し公道走っていて恥ずかしいかなとかも思いましたが、実際使ってみるとそんな気にならないです。

新品の頃はやっぱり固いので、使っていって慣らしていくと手に馴染んできます。一回馴染むともう手放せないですw

コメント

タイトルとURLをコピーしました